社会福祉法人

下関大平学園































法人・施設の概要及び沿革

施設の概要
名      称
下関大平学園
経 営 主 体
社会福祉法人 下関大平学園
設      立
昭和31年3月31日
敷 地 面 積
5,452.01u
建      物
鉄筋コンクリート造2階建
延床面積 2248.49u
定      員
60名

沿革
昭和22年 6月 1日
山口県立下関援護館所属の児童収容施設として下関大平学園創立
昭和23年 4月 1日
児童福祉法に伴い定員40名の児童養護施設として発足する
昭和25年12月 1日
林佳介からの敷地(1153.7u)寄贈により、大平山麗(下関市貴船町)へ園舎を新築移転
昭和31年 3月31日
民営化促進のため、社会福祉法人下関大平学園を設立し事業を引き継ぎ、初代理事長として林佳介就任
昭和33年 4月 1日
定員50名に改定
昭和33年 4月29日
天皇誕生にあたり、優秀児童養護施設御奨励の思召により、御下賜金一封を拝受
昭和36年 4月29日
天皇誕生にあたり、優秀児童養護施設御奨励の思召により、御下賜金一封を拝受
昭和43年 4月16日
老朽園舎全面改築落成(鉄筋コンクリート2階建)
昭和44年11月 1日
定員60名に改定
昭和46年 4月29日
天皇誕生にあたり、優秀児童養護施設御奨励の思召により、御下賜金一封を拝受
昭和51年11月29日
女子棟及び倉庫改築(郵政省寄付)
昭和53年 4月 1日
山口県の委託により一時保護業務開始
昭和59年12月20日
園舎屋内全面改装
昭和62年 4月29日
園旗作成
昭和62年 5月27日
第2代理事長として林義郎就任
平成 2年 1月31日
大規模修繕完工(浴室、調理室、給水施設の改修)
平成18年 4月12日
園舎移転大規模修繕工事着工
平成18年12月26日
現在地(下関市幡生町)に移転
平成19年 4月 1日
小規模グループケア事業開設(定員6名)
平成19年 8月 1日
ケース記録システム導入
平成20年 4月 1日
第3代理事長として林芳正就任
平成22年 2月24日
施設広報活動の一環として、公式ホームページを設置
平成29年 4月 1日
評議員会(定数7名)設置
平成29年 9月29日
第4代理事長として林泰四郎就任